特定非営利活動法人宮城県キャリアコンサルタント協会 【略称:MCCA】

PROFILE

平成29年5月、「特定非営利活動法人宮城県キャリアコンサルタント協会」が設立されました。

当協会設立(平成28年10月)当初から現在に至るまでの短い期間ですがこれまでの経緯について触れます。
当協会には現時点で10数名入会者がおり、そのおよそ半数が厚生労働省認定のキャリアカウンセラー(標準レベル以上)です。
この有資格者達が中心になり自身のスキルアップに合わせ、資格を持たない会員とともに『カウンセリングマインド向上』などをテーマに勉強会を実施しております。
平成28年4月、国家資格『キャリアコンサルタント(登録制)』が名称独占使用権を得た(法改正)ことに伴い、当協会の在り様及び、活動内容について主に下記について議論を重ねてまいりました。
・変化の激しい社会環境下で活動するあらゆる人々に対し、当協会として貢献できる活動とは?
・今後、企業内キャリアカウンセリングの需要増を勘案し、対人支援職(相談業務担当者)として更に知見を高めることにどのようなものがあるだろうか?
こうした議論の中で、『資格は取得したものの現在の職域では活かせず、せっかく身につけた専門能力が錆び付くことが不安』とか、『対人支援(相談業務)の形態は変わらないとしても、今後企業内でキャリアに関する取り扱い機会が増えることを勘案すると、求職者支援や新卒者の就職支援の知識/実績のみでは相談者の満足を得られないのではないか』、『そもそも「キャリア」とは何か、「キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラー」は私たちに何をしてくれる人たちなのか』など、さまざまな課題があがりました。
特に、『そもそも「キャリア」とは何か、「キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラー」は私たちに何をしてくれる人たちなのか』を知らない人々が多いのであれば、これまで内向きであった活動をオープンにする必要を強く感じました。
そこで、当協会からの発信力を強化すべくホームページを開設しました。
まだまだコンテンツ不足ですが、先ずは当協会を知っていただき、共に活動してくださる仲間を増やしたい思います。
そして、いろいろな知識や経験を持つ仲間が増えることで、これまで知らなかったことをお互いに共有できる環境が整い、当協会及び会員の発達サイクルが回りだすものと考えております。
団体名 特定非営利活動法人宮城県キャリアコンサルタント協会
代表者 髙橋伸也
所在地 (本部)仙台市青葉区土樋 (サテライトオフィス)仙台市市民活動サポートセンター7F
連絡先 npo.mcca.office@i.softbank.jp
設立 平成28年10月1日(平成29年5月18日特定非営利活動法人に移行)
会員数 13名
役員 理事長  1名
副理事長 1名
理事   2名
監事   1名
事業内容 ①キャリアコンサルタントに関する普及啓発活動及び、セミナー、イベント等の企画開催
②求職者や在職者等の個人に対するキャリアカウンセリング及びコンサルティング
③行政機関、各種団体、民間企業からの受託又は代行による求職者や在職者等に対するキャリアカウンセリング及びコンサルティング
④国の雇用支援制度や各種給付金又は助成金の活用提案
⑤上記に挙げるもののほか、目的達成のために必要な活動

CONTACT

MOBILE QR Code

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP